肌と同様にたんぱく質でできている髪の毛は、睡眠中に形成されます。

睡眠不足と薄毛

薄毛の原因に、睡眠不足があります。
現代人の生活は不規則になりがちで、いつまでも夜更かしをしてしまう場合なども良くみられます。

 

 

睡眠と育毛

睡眠不足が、美肌には大敵であることは、多くの女性が確信していますが
髪の毛にも、睡眠不足は影響を及ぼします。

 

睡眠中には、成長ホルモンが分泌され、体の修復や、成長を促したりしています。
お肌の再生も、睡眠時間に行われるように髪の毛もたんぱく質からできており睡眠中に形成されます。

 

成長ホルモンは、睡眠中に分泌され
特にゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から、2時の間に多く分泌されるため
この時間帯に睡眠していると、より育毛効果があります。

 

 

睡眠不足にならないように

睡眠不足になる原因は、女性の場合は、悩み事や、子育て中ならば、子供の世話や
心配性といった性格など性格も影響し、なかなかねつけないという場合も考えられます。

 

仕事で忙しくて脳が興奮状態でなかなか眠れないこともあります。

 

精神的な不安、怒り、ストレスなども睡眠不足になるので
運動をするなど自分なりのストレス発散の方法を見つけ、リラックスして眠りにつけるように
半身浴を寝る前に行うことをお勧めします。

 

日中太陽の光に当たることでセロトニンをふやし、自然に質の良い眠りにつくことができます。
現代人はこのセロトニンの不足が多くみられ、精神が不安定となり、うつ病等の原因となっています。

 

 

朝シャンはなぜいけないのか

朝起きてからシャンプーをする、朝シャンよりも睡眠前のシャンプーを薄毛に悩む場合はオススメします。

 

睡眠中に髪の毛が形成されるためには、頭皮も良いコンディションであることが必要です。
シャンプーとともに、頭皮もマッサージをしてきちんと、洗い流し、洗剤の残らないようにします。
これが、朝の急いでいるときでは、洗い落としが不十分であることが良くあります。

 

寝る前に、ゆったりお風呂につかり、ストレスを解消し、血行の促進をしておき
清潔な頭皮の状態で、育毛剤などを使えば、睡眠中に行われる髪の毛の形成にはベストコンディションとなります。