生活習慣で抜け毛を減らすには

抜け毛を減らす生活習慣

 

抜け毛の原因はさまざまですが、毎日のくらしの中にはたくさんの抜け毛の原因が隠されています。
まずは日々の生活習慣から見直してみましょう。

 

 

髪型に気をつける

頭の毛根は引っぱる力にとても弱いです。
きつく縛らなければならない髪形や、髪を引っぱる髪型は髪の毛が抜けやすく、発毛しなくなるというリスクがあります。
ひっつめ髪、ポニーテールなどは要注意です。
できるだけそういった髪型は避け、毛根に負担をかけない髪型を意識的に心がけましょう。

 

 

ストレスを溜めない

最近抜け毛、薄毛に悩む女性は増加傾向にあります。
女性の社会進出が進む日本で、女性のストレスは男性と変わらないからかもしれません。
女性には仕事面だけでなく妊娠、出産、育児から生理などの精神面でのストレスも多いと思います。
妊娠や出産に伴う抜け毛について

 

ストレスだけが抜け毛の原因とは限りません。
ですが過度のストレスは確実に体のホルモンバランスを乱し、血流を悪くし、抜け毛だけでなくさまざまな病気の元となってしまいます。
まずはゆとりある生活を心がけましょう。

 

 

規則正しい生活を

睡眠不足は血流を悪くし、内臓の働きを悪くするため、髪の栄養素であるミネラルやタンパク質をうまく吸収できなくなります。
その結果肌が乱れ、髪の美しさも失われてしまうのです。
またタバコも血液の流れを乱してしまうため、もし喫煙されている方はできれば禁煙または一日の量を少しでも減らしましょう。
他には、無理なダイエットをせずバランスのとれた食事をする事も大事です。

 

 

 

抜け毛はまず原因をしっかり理解し、毎日のお手入れで減らすことが可能です。
抜け毛が減らなくてもコツコツ毎日続けることが重要です。
諦めずに頑張りましょう。