妊娠・出産時の抜け毛対策とは

妊娠や出産に伴う抜け毛

 

一般的に妊娠中や産後は抜け毛が多くなります。
特に出産の前後は非常に抜け毛が増える傾向にあります。
これは出産に伴うホルモンバランスの変化により、髪のサイクルが乱れ、普段よりも寿命が短くなってしまう髪が増えるからです。

 

また女性ホルモンだけでなく、寝不足や、食欲不振による栄養不足なども原因と考えられます。
そして中には不安から円形脱毛症になってしまうなどの精神面によるものまであります。
他には分娩脱毛症と呼ばれる脱毛症でこちらは実に半数以上の方がなるといわれています。

 

まず悩んでいる方や不安をかけている方は、家族や友人、医師、周りの方に相談し、不安を取り除きましょう。
カウンセリングを受けるのも一つの手かもしれません。

 

栄養面ですが、タンパク質を多く摂るといいでしょう。
タンパク質は女性ホルモンをつくる元になります。
大豆や魚類に多く含まれるので毎日少しでも取り入れるようにしましょう。
なかでも、しらすはタンパク質を非常に多く含んでますのでおすすめです。
抜け毛に効果のある食事はこちら

 

授乳されている方は育毛剤の使用に戸惑うかもしれませんが、母乳に影響はありませんので安心していただいて大丈夫です。
出産後の抜け毛は大体1年くらい続くのが一般的ですが、毎日対策を行う事で早く改善できることもありますので焦らず続けてみてください。