正しい髪の乾かし方を知って毎日のケアをしましょう

髪の乾かし方

髪を洗ったあときちんと乾かしていますか?
面倒だから、ほっとけば乾くからなどと思いそのままにしてる人もいるはずです。

 

ですが、髪は濡れている時は傷みやすいのです。
濡れている時は頭皮の最近が繁殖しやすいうえに、血行が悪くなり抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。

 

なので髪を洗ったら早めに乾かすようにしましょう。
ここでは正しい髪の乾かし方をご紹介します。

 

 

タオルドライ

まずは乾いたタオルで髪の毛の水分を取ります。
髪にダメージを与えないよう根元から優しく、頭皮の部分はマッサージをするように拭くといいでしょう。

 

 

ドライヤーをかける

次はさっそくドライヤーを使い乾かします。
この時、ドライヤーと髪の毛は20センチほど離しておきます。
根元から下に向かって乾かすといいでしょう。
温風で8割り程度乾かします。

 

 

冷風をかける

最後に温まった髪の毛に冷風を当てる事によって蒸れを防ぎ、ツヤのある髪になるでしょう。

 

 

髪を乾かし終えたらブラッシングをして髪を整えます。
初めに毛先の絡まりをほどき、根元から毛先の方へゆっくりと行ってください。

 

また、ドライヤーも乾けばなんでもいいというわけでもありません。
できれば小さいものよりも大きく風量がいいものを選び、短時間で乾かすようにしましょう。
購入する時に店員さんに聞いたりお試しをするといいかもしれません。